ニューヨークの朝食*ホワイトオムレツ - おうちカフェ*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューヨークの朝食*ホワイトオムレツ

アメリカの朝食で健康の意識の高い人達がよく食べているホワイトオムレツ。

お菓子のクリームを作った時に、卵の白身が余ったので、
週末のブランチ用に作ってみました。
wo01bx600.jpg

卵白は良質のたんぱくで低カロリー。
美と健康、ダイエットにも◎

ヘルシーを意識して、この日はオムレツの具も野菜だけ。
・・・というか、買い物前で冷蔵庫にあった野菜がこれしかなかった。汗)

ソースは昨日作ったカチャトーラのソースでいただきました。
ハーブを沢山入れたトマトソースなので、オムレツにも合いました。

美味しい!

*************************************
ランキングに参加中です。
ポチポチポチ~っと応援いただけると嬉しいです。 

⇒★レシピブログ

にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ 

ありがとうございます♡
**************************************

【ニューヨークの朝食*ホワイトオムレツ】

★材料★ ひとり分
 卵白 3つ分
 牛乳 大さじ2
 バター(サラダ油) 大さじ1
 塩・こしょう 少々
 オールスパイス 少々
 中に入れる具はお好きな具材で。
 画像は、玉ねぎ(白・紫)とピーマンです。

★作り方★
①オムレツに入れるお好きな具を小さめに切る。
※画像は玉ねぎ(白・紫)ピーマンを7mm角位のみじん切り。
②フライパンに油(分量外)を熱し、具材を炒め、オールスパイス・塩・こしょうで調味する。
 火が通ったらいったん取り出しておく。
③ボウルに卵白と牛乳を入れ、混ぜ合わせる。
④フライパンにバターか油を熱し、鍋を動かし、広範囲に行渡らせ、卵白液を入れる。
⑤火は弱めの中火位。20秒~30秒待つと、周りの縁が白く固まってきて、
 ぷくっと生地が浮いてきます。
⑥表面が固まりだしたら、先につくっておいた具材を中央にのせ、火を止める。
 ※卵白はすぐに固まるのであとは余熱で調理します。
⑦フライパンを傾けながら、手早く外側から中央に寄せ包むようにし、
 具材を巻き込みながらお皿にすべり入れる。

wo03bx600.jpg

コツとポイントは・・・
◆卵白は泡立てすぎないこと。よく泡立てて作る場合は、スフレオムレツに。
◆全卵で作るオムレツに比べ、白身は早く固まりやすいので、
 手早く外側から中に寄せ包むように火を通す。
◆牛乳の代わりに生クリームを加えるとよりまろやかな食感に。
 よりヘルシーに豆乳で代用してもOKです。

今回モニター当選したGABANのオールスパイスを使ってみました。
シンプルなオムレツが風味アップで、さらに美味しい〜。
オールスパイスは万能スパイスで、いろいろなお料理に活用できそうです。

ホワイトオムレツは、実にいろいろな作り方があります。
個人的には、ほうれん草、マッシュルーム、ミニトマト等の野菜を巻き込んで、
シンプルに焼いたものが好きかなぁ。

今日も素敵な1日を♪(´◡`@)

家バルおつまみの料理レシピ
家バルおつまみの料理レシピ  スパイスレシピ検索
関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © おうちカフェ* All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。