ムール貝のガーリックトマトソース蒸し - おうちカフェ*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムール貝のガーリックトマトソース蒸し

ボジョレーの季節になって、ワインに合う
ムール貝をトマトソースで蒸し煮にしてみました。
112314-72.jpg

トマトソースはいつもの自家製。
ちょっぴりピリッとしたアラビアータソースです。

ガーリックも効かせて、レモンをキュ~っと絞れば
至福の時間★

半分はパスタに絡めて。
112314-94.jpg

家から一番近いスーパーには、
パスタはスパゲティとペンネしかおいてません。
なので、いつもスパゲティを使用することが多いのだけど、
このムール貝のソースには、リングィネがよく合います。

*************************************
ランキングに参加中です。
ポチポチポチ~っと応援いただけると嬉しいです。 

⇒★レシピブログ

にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ 

ありがとうございます♡
**************************************

カナダやアメリカの東海岸だと、身の大きいしっかりつまったムール貝が
日本よりもお手頃な値段で、スーパーやシーフード店で売られています。

はまぐりとか、アサリのように、
よく食べられている貝類みたいです。

以前、以前カナダの友人の実家に遊びに行った時のこと、

「ランチは、皆でムール貝食べよう~」 のお兄さんの掛け声で、
ダイニングテーブルには、蒸したムール貝が、ど~んと100個位!?
新聞紙を広げて、立ったまま兄弟皆で豪快に食べてました。

その家族にとっては、ムール貝の季節には、
よくそうやって食べているみたいで・・・

ちなみにそのご家庭はお医者様や弁護士一家の比較的
上流家庭で、家庭でも普段からフォーマルディナーをとる家族です。

だから彼らにとってのムール貝は、日本でいうと潮干狩りでとったあさりとか
を蒸して豪快に食べる・・っていう感覚なのかなぁ・・・ 
・・・とその時思った私でした。

日本だと、ちょっとお高いムール貝。
安いのを見つけた時だけ、たまに料理してます。

112314-70.jpg

【ムール貝のガーリックトマトソース蒸し 作り方】
★材料★
ムール貝 400g
にんにく  2片
バター   10g
白ワイン  1/2カップ
玉ねぎ  1/2個
トマトソース(缶詰) 適量
ベイリーフ  1~2枚
塩・こしょう 適量

★作り方★
①鍋にバターを熱し、みじん切りにしたニンニク、玉ねぎを入れ炒める。
②玉ねぎが透明になってきたら、ムール貝と白ワインを加え、
 蓋をして蒸煮する。
③ムール貝の口が開いたら、トマトソース、ベイリーフを加え
 煮込む。
④塩・こしょうで味を調えてできあがり♪

*万能トマトソース* を作り置きしておくと便利です。 
もしこの万能ソースを使う場合は、玉ねぎのみじん切りはなくても可。

パスタソースにする場合は、茹でたパスタと
パスタの茹で汁お玉一杯分位を、③のタイミングに加え
混ぜ合わせます。 

最後にパセリを散らすと彩がキレイです。

いただきま~す♡

関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © おうちカフェ* All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。